ソムリエ資格カテゴリ


ソムリエ資格コメント


ソムリエ資格トラバ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次の中から2005年度の実績で南アフリカで最も栽培面積が多かったワイン用黒ぶどう品種を1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください


1.Cabernet Franc
2.Merlot
3.Cabernet Sauvignon
4.Pinot Noir
























========================解答と解説===================
2007年の認定試験問題には、栽培面積の広い、あるいは生産量の多い新種はどれか、といった問題が多くありました。南アフリカでは最も栽培面積の多い黒ぶどうは3.カベルネ・ソーヴィニヨンです。以前は酒精強化ワインの原料としてシュナン・ブラン(=スティーン)など白ぶどうの栽培が多かったのですが、黒ぶどうの栽培が増えて、全体の45%以上を占めるようになってきました。
解答:3
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ソムリエ試験問題 TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。