ソムリエ資格カテゴリ


ソムリエ資格コメント


ソムリエ資格トラバ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次の中からアメリカのワイン法についての記述の中から誤っているものを1つ、解答用紙の解答欄にマークしてください

1.ワインの産地名を表示する場合は、その産地郡名(カウンティー)の場合はその郡内で収獲されたぶどうが75%以上、AVAの場合は95%以上でなければならない。

2.ぶどうの品種名を表示する場合は、表示されたぶどう品種を75%以上使用しなければならない。

3.収穫年を表示する場合は、2006年6月1日よりAVA名いがいの原産地を表示さているワイン(郡名、州名)については、85%以上がその年に収獲されたぶどうでなければならないこととなった。

4.ワインのアルコール含有量でアルコール度数が14%を超える場合はその旨を明示しなければならない。
























========================解答と解説===================
ニューワールドの産地は、ラベル表示の含有パーセントがよく出題されます。アメリカでは、国のワイン法と、州によっては更に厳しいラベル表示を設けていることがありますので注意してください。ここではアメリカのワイン法の問題です。1.産地名のうち、郡名狭まる規定の含有パーセンテージの値も高くなります。3.収穫年表示について、2006年に変更がありました。AVA名表示のワインは従来通り95%以上ですが、郡名、州名表示のワインは85%以上となりました。
解答:4
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ソムリエ試験問題 TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。