ソムリエ資格カテゴリ


ソムリエ資格コメント


ソムリエ資格トラバ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次の中から18世紀の南イタリアでイギリス人のジョーン・ウッドハウスが輸出用に開発したアルコール添加のリキュールタイプのワイン(アルコール度17%以上のものと18%以上のもの)で辛口と甘口があり、アメリカへ大量に輸出されているものを1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください

1.Alcamo Bianco
2.Vernaccia di Oristano
3.Ciro Bianco
4.Sambuca di Sicllia
























========================解答と解説===================
イタリアのワイン名は伝説、歴史、エピソードにまつわる事柄から付けられることがあります。サルディーニャ島のヴェルナッチャ・ディ・オリスターノは熟成中に付く産膜酵母によって独特のナッツのような風味が特徴です。特産のからすみ(ポッタルガ)と合わせて飲まれます。

解答:2
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ソムリエ試験問題 TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。