ソムリエ資格カテゴリ


ソムリエ資格コメント


ソムリエ資格トラバ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次の中から中部イタリアでイギリス人のジョーン・ウッドハウスが輸出用に開発したアルコール添加のリキュールタイプのワイン(アルコール度17%以上のものと18%以上のもの)で辛口と甘口があり、アメリカへ大量に輸出されているものを1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてくださいを

1.Greco di Tufo
2.Moscato di Pantelleria
3.Fiano di Avellino
4.Marsala
























========================解答と解説===================
基礎的な問題です。ローマ近郊ですから、ラツィオ州のワインを選ぶことを考えましょう。そうすると、1.ウンブリア州、2.トスカーナ州は排除されます。3.は辛口のラツィオ州北部のワインです。4.フラスカーティはローマ人のワインと呼ばれています。辛口から甘口まであり、夏場に多く飲まれます。

解答:4
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ソムリエ試験問題 TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。