ソムリエ資格カテゴリ


ソムリエ資格コメント


ソムリエ資格トラバ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次の中から中部イタリアで1847年にリカソリ男爵が「リカソリ男爵の公式」(サンジョヴェーゼ種70%、カナイオーロ・ネーロ種15%、マルヴァジーア・デル・キアンティ種15%)により口当たりの良い赤ワイン造りをした結果、飲みやすくなって外国へ大量に輸出されるようになったワインを1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1.Chianti
2.Carmignano
3.Conero
4.Brunello di Montalcino
























========================解答と解説===================
イタリアワインの歴史としておぼえておく必要がある内容です。トスカーナ州のリカソリ男爵がキャンティのマーケティングを考え、飲みやすいワインのするために考案した事柄です。これによって2000年までキャンティには必ず白品種がブレンドされていました。最近は100%サンジョヴェーゼでワインを造る醸造者が増えてきました。

解答:1
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ソムリエ試験問題 TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。