ソムリエ資格カテゴリ


ソムリエ資格コメント


ソムリエ資格トラバ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次のドイツのワイン用ぶどう品種の中から2005年度実績において最も栽培面積が広いものを1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1.Muller-Thurgau
2.Riesling
3.Spatburgunder
4.Sylvaner
























========================解答と解説===================
ドイツの代表品種はリースリングとミュラー・トゥルガウです。リースリングは品質的に優れていますが晩熟な品種でヴィンテージによる差が大きかったので、早熟なミュラー・トゥルガウが開発されました。しかし、このところのドイツワイン離れによる生産量の低下、温暖化によってリースリングが毎年良く作られるなどの理由から、リースリングの生産量がミュラー・トゥルガウを追い越し生産量が1位になりました。

解答:2
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ソムリエ試験問題 TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。