ソムリエ資格カテゴリ


ソムリエ資格コメント


ソムリエ資格トラバ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次の1~4のドイツワインの品質分類に関する文章の中から、Qualitatswein mit Pradikatワインの条件と違うものを一つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。


1.いかなる場合でも補糖は一切認められない。

2.ワインは公的機関の品質検査を受け、公的検査番号をラベルに表示しなければならない。

3.13の特定栽培地域のうちの、一つの地域で収穫されたぶどうのみから造られたワインであること。

4.その果汁糖度に準じて6段階に分けられる。









































































































































========================解答と解説===================
「条件と違うもの」を選びます。QbaとQmPの違いを理解してください。そうすると答えが導かれます。1.補糖はQbAは行えますがQmPでは禁止されています。2.QbA、QmPともに品質検査を受けなければなりません。4.QmPは収穫時に分かれています。答えの3.はQbAは13地域内であればブレンドできますが、QmPはそれよりさらに細かいべライヒ地区内となります。

解答:3
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ソムリエ試験問題 TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。