ソムリエ資格カテゴリ


ソムリエ資格コメント


ソムリエ資格トラバ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次の1~4の中から「果皮からの成分をより多く抽出し果汁に厚みを与えることを目的に、発酵前にかもしを行う」作業名に該当するものを一つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。



1.シュール・リー

2.マセラシオン・カルボニック

3.パトナージュ

4.スキン・コンタクト











































































































































========================解答と解説===================
ワインの醸造過程での作業を取り上げた問題です。近年、美味しいワインを造るために、いろいろな試みが行われています。解答のスキン・コンタクトもそのひとつです。オーストラリアのセミヨンの醸造で行われはじめ、ボルドーのソーヴィニヨン・ブランで成功を収めています。1.シュール・リーは酵母の市街のオリと一緒にワインを熟成させる方法。ミュスカデ地方が有名です。2.MC法とも呼ばれるボジョレーの醸造方法。3.パトナージュは樽発酵中あるいは樽熟成中のワインをかき混ぜて酵母からのアミノ酸をよりワインに取り込む作業です。

解答:4
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ソムリエ試験問題 TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。