ソムリエ資格カテゴリ


ソムリエ資格コメント


ソムリエ資格トラバ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次のワインの中から国産ワインの最近の動向で誤っているものを一つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。



1.日本ではワインのエキス分に関する表示義務が定められている。
2.日本でも原産地管理制度を設けた地域がある。
3.国際コンクール等での受賞など、世界的に評価されるワインがある。
4.甲州種から香りに特徴のあるワインが造られ始めた。

















































































































































========================解答と解説===================
ここ2~3年は、様々な雑誌等で記事を見ないことがないほど、注目されている国産ワインです。おおまかな動向が分かっていれば、消去法で正解出来る問題です。2.原産地管理制度は、長野県で2003年よりスタートしています。3.シャトー・メルシャンや登美など様々なワインが海外のコンクールで受賞しています。4.メルシャンがボルドー大学の富永博士と開発した「甲州 きいろ香」が大きな話題となりました。


解答:1
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ソムリエ試験問題 TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。