ソムリエ資格カテゴリ


ソムリエ資格コメント


ソムリエ資格トラバ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次の中から下記説明文に該当するワイン生産地を一つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

「1840年代から州都ホバート近郊でぶどう栽培が行われていたが、1970年代半ばから商業規模のワイナリーが開かれた。
冷涼な気候なので、栽培品種は、ピノ・ノワール、シャルドネ、リースリングが主流」

1.西オーストラリア州スワン・ディストリクト
2.南オーストラリア州カンガルー島
3.タスマニア州
4.ヴィクトリア州ジロング

















































































































































========================解答と解説===================
南極に近い、タスマニア島の説明文です、ホバートがどこの州の州都かがわからなくても、冷涼な気候、という記述から、3.タスマニア、4.ジロングのどちらか、と迷った方もいるかもしれません。いずれも、ピノ・ノワール、シャルドネで知られています。タスマニア州のワイン生産量は少ないですが、シャルドネとピノ・ノワールから良質なスパークリングワインも造られています。


解答:3
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ソムリエ試験問題 TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。