ソムリエ資格カテゴリ


ソムリエ資格コメント


ソムリエ資格トラバ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次の中から清酒の製法品質表示基準で定められている吟醸酒の生成歩合に該当するものを1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。



1.40%以下
2.50%以下
3.60%以下
4.70%以下


























========================解答と解説===================
2006年度より、清酒やビール、焼酎などの出題もされています。これらについては6月頃ソムリエ協会から発表される一次試験出題範囲で限定されますから勉強しやすいと思います。2007年度の清酒の範囲は「清酒の製法品質表示基準」でした。精米歩合とは、白米の玄米に対する重量の割合のことで、例えば精米歩合60%とは、玄米を精米するときに表層部を40%削りとって米糖にし、60%まで磨いていることを表します。日本酒を醸造する場合、精米歩合を低くして米粒の中心に近い部分を原料に使うほど雑味のない酒ができるといわれています。吟醸酒とは、精米度合い60%以下、低音でゆっくりと発酵を行い吟醸香を有するよう醸造したものと定められています。

解答:3
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ソムリエ試験問題 TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。