ソムリエ資格カテゴリ


ソムリエ資格コメント


ソムリエ資格トラバ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次の中から発酵終了後に滓引きをしないで積極的に一定期間、滓とワインを接触させる醸造方法に該当するものを1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。



1.シャルマ法
2.スキン・コンタクト法
3.セニエ法
4.シュール・リー法


























========================解答と解説===================
醸造法のなかでも、簡単な事柄でしたので、正解率が高かったと思います。4.シュール・リー法は、ロワール地方、ペイナンテ地区のミュスカデからのワインによく行われる製法です。澱引きをしないことにより、フレッシュさを保つとともに、一定期間の滓(澱)との接触によって滓からの旨み成分を取り込むことができます。1.スパークリングワインの製法で二次発酵をタンクで行う、2.白ワインで、破砕の後に果皮を取り除かず果皮からの成分抽出をする、3.一般的なロゼの製法、また赤ワインで凝縮度を高めるために果汁の一部を抜き去ること、です。醸造法は、目的や効果、どのようなワインで行われるかをしっかり理解することが大切です。

解答:4
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ソムリエ試験問題 TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。