ソムリエ資格カテゴリ


ソムリエ資格コメント


ソムリエ資格トラバ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次の中からQmPワインとしての必要な条件として誤っているものを一つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください


1.ワインは公的機関を品質検査をうけ、公的検査番号をラベルに表示しなければならない
2.補糖は法的地域(13地域)では認められている。
3.ヴィンテージおよび、ぶどう品種を表示する場合は、それぞれの規定に従わなければならない
4.果汁の糖度に準じて6段階に分けられる。






















































































































































========================解答と解説===================
QmPワインとQbAの法的規制の違いはよく理解してください。QbAでは13指定栽培地域内のブレンドが認められていますので、例えば単に"QbA Rhingau Riesling"とラベルに表示されたワインが存在しますが、QmPは13地区内のさらに40のべライヒ内産に限定されています。また、補糖は許可されていません。

解答:2
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ソムリエ試験問題 TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。