ソムリエ資格カテゴリ


ソムリエ資格コメント


ソムリエ資格トラバ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次の中から赤ワインの発行中に行う「ルモンタージュ」の効果で誤っているものを1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください


1.発行中のろうに酸素を供給する
2.果皮などから色素などの成分を抽出する
3.ワインのアルコール分を高める
4.温度、後部、糖分などを平均化する





















========================解答と解説===================
「ルモンタージュ」とは、赤ワインの発酵中、炭酸ガスにより液状にきた果帽(果皮、果肉の混合物)を液中に循環させる作業です。果帽をそのままにしておくと、液中に酸素が供給されない、色素の抽出が促進されない、液中の成分が平均化されない、などがおこり、発酵がうまくすすみません。ルモンタージュ自体がアルコール発酵を促進させるのが大きな目的ですので、スムーズにアルコールを高める働きはあります。ただし、アルコール分はあくまでもマストの糖度によって決まります

解答:3
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ソムリエ試験問題 TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。